本日1/14は成人の日
新成人の皆様、おめでとうございます
高杉若
BAKUMATSUのOPや回想シーンでも度々登場していた若かりし日の高杉

20歳頃はたくさんの事を学んで吸収しながら大人になっていく時期ですね
史実では、高杉晋作は19歳の頃に吉田松陰の松下村塾に入り、20歳の頃には故郷である萩を離れ江戸へ遊学していたとの事です。
江戸では獄中にいた吉田松陰の世話役としても尽力していましたが、1年後の21歳頃、遊学を終え江戸を離れた10日後に松蔭は処刑されてしまいます
(BAKUMATSUの第11話でもこのあたりの事を描いていましたね)
高杉が松陰の「志」を大事にしていたのは、このときの出来事が大きく影響していたのかもしれません。

「BAKUMATSU」で幕末の人物に興味を持って頂いた方は、彼らが実際にどんな人生を歩んだかをぜひ調べてみてくださいね
(このブログの担当者は○○年前から土方歳三ファンなので、チャンスがあればご紹介したいと思います)
写真 2019-01-07 13 35 50
2019年の初日の出と

まだお正月気分が少し残るこの時期ですが、新成人の皆様、これから成人される方、そしてすでに成人済の皆様も一緒にがんばっていきましょう